既卒になった時に読みたい就職活動の進め方ナビ

メールの宛名の書き方で注意したいこと

就職活動で使える簡単ビジネスマナーをご紹介!
 
Q:メールの宛名の書き方について誤っているものを探してください。
 
 1.担当者の宛名が分からない場合は、
   「株式会社○○様」と記載する。
 
 2.簡潔なメールであれば宛名は不要
 
 3. 「(株)◯◯ 人事部○○様」など、最初に宛名をしっかりいれる。
 
 
 さあ、一度考えてみて下さいね。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
正解は「全て」です。
  
文章の始まりに宛名を書き、最後には署名をいれましょう。
文章の最初には 「株式会社○○ 人事部○○様」など、
宛名から始まります。
 
 
<解説>
1.株式会社には「様」は使いません。
  
 送付先が個人名の場合は「様」、組織の場合(不特定の誰かの場合)は「御中」という敬称をつけます。
  
 「○○株式会社 人事部御中」
 「○○株式会社 ○○様」
 という形で使い分けると良いと思います。通常併用はしません。
  
2.簡潔なメールであったとしても初めての方にメールを送付する時は宛名を必ず入れます。
 
3.株式会社は(株)と省略せずに正しく書きます。
 
 メーラーによっては「送信元」が名前で表示されます。フリーメールを使っている方には、本名ではない名前やニックネーム等を登録されているかたもいらっしゃるのではないでしょうか?
 メールを送る際には自分のアドレスがどう表示されるかチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。