既卒になった時に読みたい就職活動の進め方ナビ

体験談(5)公務員と企業志望を併願する既卒者の場合

公務員志望だったけど試験が不採用だった…
公務員試験にチャレンジしつつ、既卒就活をしたいけどどうすればいいのか…

そう悩んでいる既卒者の方もいるのではないでしょうか。

今回は、公務員と企業志望を併願している人の体験談を紹介します。
既卒の就職活動の参考にしてくださいね。

■名前:フラットブックさん
■大学:2012年大学卒

インタビュー時は公務員試験勉強と既卒就活をしつつ、服飾店でアルバイトをしていました。

学生時代の過ごし方と既卒者になった経緯

ー学生時代のことを教えてください

自身の性格上、公務員が向いていると思い、大学1年時から公務員を目指そうと考えていました。

最近の公務員試験は面接重視の傾向があるという情報を耳にしたので、面接でのネタにするため、サークル、アルバイト、インターンシップといった活動をしていました。
特に面白味もない、ごく一般的な学生生活を過ごしていました。

ー既卒者になった経緯を教えてください

公務員試験の勉強は3年の冬から始め、奇跡的にいくつかの自治体の筆記試験は突破することができたものの、面接で全滅。

「どこかしら受かるだろう」という甘く考えていましたが、このときから焦りを覚え、医療法人や独立行政法人の採用試験にも挑戦しました。でも、ここも全滅。

どこにも受からず、不安な気持ちを抱えたまま卒業式の日は近づいていきました。

「学校紹介の企業を受ければ、どこかしらはほぼ100%受かる」と就職課から教えてもらったのですが、悩んだ末、公務員になる夢を諦めきれず、両親にもう1年だけ挑戦したい旨を伝えました。

余談ですが、学生時代していた一人暮らしは解消して実家に戻りました。理由は一人暮らしをしているときに毎晩悪夢にうなされていたからです。
人と話すなど、ストレスを軽減することも大事だと思いました。

ー既卒になることに葛藤や悩みはありましたか?

公務員試験には面接で落ちてしまったため、試験を突破したとしても、「自分が変わらなければまた落ちるのではないか」「挑戦しても意味がないのではないか」と考え悩みました。

また、再度公務員試験に落ちてしまった場合、経験や能力がない自分に仕事が見つかるのかという不安もありました。

看護系の専門学校や仏門に入ることも考えたり、葛藤や悩みがたくさんありました。

公務員を併願する場合の既卒就活の進め方

ー既卒就活はどう進めているのですか?

私の場合は、公務員を目指すことに主軸をおいていました。

プラスで既卒就活の対策です。
面接面接の練習を兼ねて、リクナビ、マイナビ、ハローワーク等を利用して早い段階から民間企業や独立行政法人を受けていました。

ただし、やみくもに受けるのでなく、大量採用のところを中心に受けるようにしていました。
大量採用であれば、何かの間違いや実験的に自分のような人物でも採用されるのでないかと目論んだためです。

並行してバイトを週1〜3日しました。バイトを始めた理由は次の3つです。
1. 空白期間を埋めるため
2. バイト先が『厳しい』ことで有名なので、そのネームバリューを利用するため
3. 絶対に自分には向いていないことを、自由な時間があるうちに経験しておきたかったから

内々定を2ついただきましたが、今はまだ就職活動を継続しています。

ー現在の心境を教えてください

教科書通りでつまらない奴だ!と思われてしまうかもしれませんが、両親に本当に感謝しています。

良くも悪くも、両親は就活にあまり口をだすようなことはしてきませんでした。
しかし、そうした中でも経済的な援助だけは欠かさずしてくれました。経済的援助がなければ、私は勉強をすることもできなかったため、黙って支えてくれた両親に感謝です。

※取材時の内容を加筆修正しています。

まとめ

いかがでしたか?
今回、公務員と企業志望を併願している人の体験談を紹介しました。

「公務員志望だけど、どう就活すればよいのかわからない」と悩む人は、自身にあった既卒就活の方法の参考してください。
おすすめ記事も、是非読んでくださいね。

>フリーターから正社員になるための就職活動の進め方

>>【2020年版】既卒におすすめの厳選就職サイト・エージェント10社

既卒・フリーター就活の上手な進め方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。