トップページ > 既卒求人の探し方 > 求人広告サイトのサービス

既卒求人の探し方

求人広告サイトのサービス

求人広告サイトのサービスの特徴と使い方について

求人広告サイトの特徴
   
 ○...求人数が豊富。自分で条件に合わせていろいろ企業を見ることができる。
 ×...既卒専門のサイトが無い。問い合わせが必要な場合も。
 
<サービスの特徴>
 新卒で就職活動をした方は、「リクナビ」「マイナビ」と同じと考えると分かりやすいかもしれません。
(現在は既卒者もリクナビ、マイナビなども利用可能です!)
WEBの求人情報を見て直接応募が可能です。
新卒の就職ではもっともポピュラーな手段のため、就職活動の最初には入り込みやすい手段の一つです。
しかし、既卒の場合ではサイトも求人数も限られています。

 
<求人について>
「中途採用向け求人サイト」(リクナビNEXTやマイコミ転職など)や新卒向けサイトを利用することになります。「既卒者」のエントリーに資格について明記していない企業も多いため、問い合わせをしていくことが重要です。
最初は書類が受からない人もいらっしゃいます。合同企業説明会を開催しているサイトも多く有りますので、チャンスがあれば積極的に参加すると採用までの流れや企業のことが見えてよいかもしれません。

※狙い目
リクナビNEXT
で「既卒」と検索すると既卒OKの案件があります。
新卒サイトだけでなくこちらもチェックしておいたほうがいいでしょう。


既卒求人の探し方

読んで効く就職活動の特効薬 既卒ナビメルマガ
体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ 体験談・コラム 体験談(9)新聞記者志望からキャリアカウンセラーへ

一緒に働く人の楽しさや仕事の仕方を盗みながら、実績を出して行きたいなと思っています。

一覧へ
既卒就職掲示板 いろいろ情報交換しよう 完全個別サポートの「既卒就職講座」 読めば就職率UP おススメBOOK おススメ求人サイト